2011年8月アーカイブ

言行一致

| コメント(0) | トラックバック(0)
 未熟な私が申し上げることは、実に心苦しい思いですが、信なき言葉が一人歩きする昨今の風潮を見るに、経営に携わる者として、断腸の思いがします。
一、もて余す程の学問、教養がありながら、言葉と振る舞い(行動)が
  一致しない人
二、自己保身の為ならば、自らの思想信条ですらやすやすと転じる人
三、発言はしたものの、責任を問われると軽々と前言を翻し、自己弁護に
  やっきになる人
 列挙すると、きりがありません。
 私共経営者の発する言葉が“信を失う”と商いをする資格すらないと、私は断言してよいと思います。商い自体が成立しません。
 「綸言汗の如し」とも申します。
知行合一の精神を学び自らが言行齟齬にならぬよう段練の毎日でなければ世の中に申し訳ないと思います。

終戦記念日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は、終戦記念日でお盆です。私は、母が45歳の時に誕生しました。(母は大正元年8月生まれ)今年は13回忌を迎えます。存命ならばちょうど100歳です。母は戦後、満州(新京)からの引揚者です。長女、次女、長男と幼な子3人を守り必死の帰郷だったそうです。子供の頃(小学校の頃迄だと思う)よく、聞かされました。父はシベリア抑留後(昭和22年頃と思うが定かではない)帰郷しましたが、母とは逆に戦中、戦後のことは余り語ることはなかったように思います。

 戦後66年。先の戦争では300万人を越える犠牲を払い、今日の平和な日本が築かれました。日本人として生を受け、苦難の中で私を産んでくれた両親には、大変な恩を感ずる年齢になってきました。一人の人間として、「報恩の念」を強く堅持し惰弱な精神に、鞭打ち、心に油断なく少しでも世の中のお役に立てるよう努力して参ります。

経営の姿勢2

| コメント(0) | トラックバック(0)
 私は経営者として、365日仕事に関わることが大事だと思います。
組織又自らの目標達成の為に、“誰にも負けぬ努力をする”こと、それ自体が翻って考えれば、組織を守り、社会に貢献することであり、自己実現を可能にすることと思います。
とりたてて趣味をもたない私にとって、365日仕事をすることは、今の世の風潮からすると、おかしな人種に映るかもしれませんが、むしろ、私にとっては自らの使命を全うする道に、一歩一歩近づくのではないかと確信し、胸中深い所では喜悦すら、覚えます。
又一週間自らに挑戦する日々でありたいと思います。

経営の姿勢1

| コメント(0) | トラックバック(0)
 経営に携わる者として、折にふれて心深く思うことが、あります。
今日、商いができることは、多くのお客様とのご縁があり、その仕事に関係する協力業者の方々、又社員の協力なくしては、何一つ成就することができなかったことを、実感しています。
私一人の力は、微々たるものです。
私は商いに取り組む姿勢と、自らの人生観が符合することが経営者として肝要ではないかと思ってます。毎日毎日が精進の日々でありたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。